【必見】EURJPYのチャートパターンは抑えるべきチャート、来週の注目通貨は!

みなさんこんにちは海虎です。

 

◇個人の備忘録目的で書いてます◇

 

今週の振り返り!(5月28日~6月1日)

「JPY絡みが全体的に大きく動いたこともあり、来週は注目
しておきたい通貨でJPY系ですかね。」

 

気にしていたとうりにJPY絡みが大きく動きました。

前半は大きく下落して始り、週後半は勢いよくもどしましたね。

雇用統計前ということもあり、下の節目で買いを狙っていた人も

多いのではないでしょうか。

 

よくあるパターンなので怖がらず入る上級者もいたと思いますが、

それにしても大きな陰線で下げましたね。

 

何年か前にトランプ大統領が勝利するというニュースが流れた時、

凄い陰線がでて下げましたが、その少し後には大きく戻したときを

思い出しました。

 

特にEURJPYのチャートパターンがまさに教科書のような形なので

是非チェックしてみることをお勧めします。

 

「EURJPY、日足以上の大きな足が節目にあたっているので
反発も考えられるチャート。」

先週書いた記事ですが、日足以上とは週足のことですね。

下のチャートをクリックして見てください。

鉄板チャート

 

 

 

 

 

 

効いている水平線をブレイクすると大きなローソク足になることが

多く、その後にその水平線を試しにくることがあります。

 

まさにEURJPYは先週の段階でどこかの節目を試しにくるのが考えられたので

「日足以上の大きな足が節目にあたっている」と書いたんですね。

 

200MAや、効いている水平線があったので

「反発も考えられるチャート。」とよむことができたんですね。

 

上級者はこういうところを狙ってトレードを考えたりしたりします。

 

逆張りなので、リスク管理はきっちりしないといけませんが、勝負は

早いです。

 

テクニック的な部分もありますが、少し離れた所から冷静にみるのも

たまにはいいんでないでしょうか。

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX サラリーマン投資家

来週の注目通貨!(6月4日~6月8日)

 

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

 

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から、AUD>USD=JPY>GBP>EUR

といったところでしょうか。

 

USDJPYがこの反発から高値を試しにくるのかが来週の注目だと

思います。

相関や強弱は十分狙ってこれる位置なので楽しみです。

 

GBPUSDが来週注目したい通貨で気になります。

 

以上からUSDJPY、GBPUSD、EURJPY、このあたりは注目です。

 

(2)テクニカル・水平線

GBPAUDがフィボナッチ38.2%と200MAのレートを超えてきているので

反発があるかもしれないですね。

 

(3)指標

4日、23:00アメリカ・耐久財受注(確報値)

5日、13:30豪・中銀政策金利

  、23:00アメリカ・ISM非製造業景気指数

6日、10:30豪・実質GDP

6日、21:30アメリカ・貿易収支

7日、18:00ユーロ・実質GDP(確報値)

8日、08:50日本・GDP2次速報値

 

このあたりの時間帯は特に注意したいですね。

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX サラリーマン投資家

 

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

 

 

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です