どこを意識してトレードするのか?

みなさんこんにちは、海虎(カイト)です。

 

久しぶりの投稿にも関わらず、読みにきてくれる人が多く

少し感動してしまいました。

 

今日もブログをアップしてみたいと思います。

 

昨日夕方、何気なくチャートを見たら下落している通貨があったので、

一応一通りチャートでボラのある通貨を選択していると、JPY絡みの

通過はほとんど下落チャートになってました。

 

JPYが強い証拠ですね。

 

EUR/JPY, GBP/JPYもトレードできるボラリティがあったのですが、

選んだのはUSD/JPYでした。

 

究極のエントリーが見えてきたので75MAタッチで二本めの陰線でエントリー。

 

損切り4pip、利確13pips。

 

 

75MAで意識されて反応してますね。だから75MA越えてきたら損切を考えることができます。

ただ75MAとかは一度越えてから潜ってくることが多いので75MAだけで損切を考えると

損切り貧乏になります。

 

だから海虎がみていたのは、その隣の高値です。

 

そこを超えてきたらまだ目線は下ではないということです。

 

そしてその後

 

しっかり下げましたね。

 

ただ深追いは禁物です。

 

 

先日のブログは

「チャートをクリックしても大きくならい、大きく見たい」と要望があったので、

今回は大きく出来るよう工夫してみました。

 

 

参考になりましたらポチッとおねがいします。


人気ブログランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です