クリスマス休暇と来週の注目通貨!

みなさんこんにちは海虎です。

無事雇用統計も通過して、今年もあと少しです。

来週からは海外勢のクリスマス休暇が多くなると予想されるので

相場参加者は減ってくると思われますが、その分、荒っぽい値動きなどで

上下に振られたりすることもあるので、リスク管理はしっかりと

したいところです。

今週の振り返り!

(10月2日 ~10月7日)

先週の記事から・・

気になる通貨と強弱からEURJPYGBPJPY

あとAUD系もJPYとイコールなので、

GBPAUD、EURAUD、この辺りはしっかり

監視したいところ。

特にGBPAUDやEURAUDは一方向にしっかりと

トレンドが出たのではないでしょうか。

ここまでのトレンドは予想してませんでしたが、

来週もまだ目が離せない状態が続くと予想してます。

その他、(2)のテクニカル・水平線で上げた4通貨も

方向とポイントはいい感じだったのではないでしょうかね。

あと、CHF(スイス・フラン)通貨が強さをみせているので、

監視してみるのも面白いかもしれないですね。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

来週の注目通貨!

(10月10日 ~10月14日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から


EUR(ユーロ)=JPY(円)

>USD(ドル)>AUD(オージー)>GBP(ポンド)

の力関係になります。

EURとJPYが今のところほぼほぼ同じ強弱になりますが、

来週に力関係がはっきりと分かれそうな感じにみえます。

強弱がはっきりとつけば、EURJPYが一つの選択通貨に

なってくるのではないでしょうか。

週足からは

USD>JPY>EUR=GBP>AUD
になります。

EURAUD、GBPAUDが大きく動きそうな力関係にみえるので、

動いたら一方向にトレンドが出そうな、相関関係になっています。

(2)テクニカル・水平線

USDJPY(日足)

レンジのどこかで押し目をつけてくるイメージで、

あくまでもUSDJPYなので深追いせずに考えたいところ。

GBPJPY(日足)

色つきゾーンまできたので、ここから切り返すか、もう一段下を目指すか

一つのポイント場所。

GBPUSD(日足)

一番下の水平線を試した後どうなるか見たいところ。

(3)指標

注目したい指標

9日、10:30、中国・生産者物価指数

9日、10:30、中国・消費者物価指数

10日、08:50、日本・GDP2次速報値

10日、08:50、日本・国際収支

10日、18:30、英国・貿易収支

         、英国・鉱工業生産指数

         、英国・製造業生産高

11日、18:30、英国・雇用統計

11日、18:30、英国・ILO失業率

12日、22:30、アメリカ・消費者物価指数

13日、17:30、スイス・中銀政策金利

13日、20:00、トルコ・中銀政策金利

13日、21:45、ユーロ・ECB政策金利

14日、08:50、日本・日銀短観

14日、22:30、アメリカ・小売売上高

14日、23:15、アメリカ・鉱工業生産指数

以上は特に注目しておきたい通貨です。

他の指標前後も無理なトレードは控えるのがいいと思います。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です