主軸通貨と決済通貨の強弱から予測する来週の注目通貨

みなさんこんにちは海虎です。

 

通貨ペアでの強弱について、USDJPYの場合

USD(ドル)が主軸通貨で

JPY(円)が決済通貨になります。

 

 

JPY(円)は決済通貨になるので、基本JPY(円)が強いとか

弱いとかではなく、主軸通貨のUSD(ドル)のほうで

強弱判断したりすることが多く、FXの通貨ペアの特徴ですね。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

今週の振り返り!(8月06日 ~8月10日)

 

先週の記事から

USD=AUD=JPY>EUR=GBP

ほぼほぼ二方向の強弱に分かれました。

USDとGBPは最強と最弱の通貨なので来週の動きは
注目です。

 

 

 

 

 

最強と最弱の組み合わせということで、ダラダラ下げた印象です。

 

8月の閑散相場にしては動いた感じがします。

 

来週の注目通貨!(8月13日~8月17日)

 

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から

JPY>USD>AUD>EUR>GBP

全ての通貨で強弱がでました。

 

チャートの形からも来週注意しておきたい通貨が、

AUDUSD

 

 

 

 

 

 

 

 

AUDJPY

 

 

 

 

 

 

 

EURJPY

 

 

 

 

 

 

AUD系はある程度動きが限定されてくると

おもいますが、面白くなりそうです。

 

週足は

USD>AUD=JPY>EUR=GBP

最強通貨がUSD、最弱通貨がGBP

と今週よりもはっきりしてきてます。

 

(2)テクニカル・水平線

AUDJPY


AUDUSD

 

 

 

 

 

 

 

GBPJPY

 

 

 

 

 

 

GBPUSD

 

 

 

 

 

GBPはMAまでの戻りを狙いたいところ。

MA反発でトレンド方向にのれるまで待つイメージ。

 

EURJPY


EURUSD

 

 

 

 

 

面白くなりそうな通貨ペア。

 

 

(3)指標

14日、13:30、 日本・鉱工業生産(確報値)

17:30、英国・雇用統計

17:30、英国・ILO失業率

18:00、ユーロ・ZEW景況感指数

 

15日、17:30、英国・消費者物価指数

21:30、アメリカ・小売売上高

22:15、アメリカ・鉱工業生産指数

 

16日、21:30、アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

17日、23:00アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

 

この他の指標にも十分注意が必要で、指標前後は無理なトレードは

控えるようにするのが資金を守るうえで必要だと思います。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です