強いドルと来週の注目通貨!

みなさんこんにちは海虎です。

 

 

今週の振り返り!(7月2日 ~7月6日)

今週はAUD系が一つのポイントになった週と
みています。

無事雇用統計も通過したので、来週以降どんな動きが
あるのか注視していきたいと思います。

 

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

来週の注目通貨!(7月9日 ~7月13日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを絞っています。

 

 

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から USD>EUR=JPY=GBP>AUD
形的には面白いチャートの形になってきました。

 

 

週足  USD>JPY>GBP=EUR=AUD

USDドルがかなりの強さをみせています。

 

ただUSDJPYは、もみ合う時間が多いので、素直に
入ると中々利益になりにくいかもしれません。

 

レンジ相場が多いのもこの通貨の特徴ですね。

 

どこの高値を試しにくるのか見極めたい一週間に
なりそう。

 

(2)テクニカル・水平線

 

 

USDJPY

水平線112.000ラインが勝負所といった感じ。

 

月足ベースでボリンジャーバンドがスクイーズ
してきていて、一度叩かれる場面、

MA下にローソク足もありますがMAは上に上昇
してきてきるのでいい感じ、

ただ月足の何となくの読みなので、あくまで本命なのは
日足レベルの上目線でいいと思います。

 

直近高値 111.000、次の節目113.000、

日足レンジ上限114.000がターゲットになってきます。

 

押し目を待つのか、ブレイクアウトを追うのかは、
しっかり見極めたい場面。

 

 

(3)指標

午前中発表の日本の指標は気にしたいところ。
9日、10日、11日

 

それと午後の指標で、
13日の13:30日本・鉱工業生産(確報値)
あたりは気に入れておいてもいい指標ですかね、
大きく動くよりも情報として知っておきたい指標ですね。

 

12日、08:01英国・RICS住宅価格指数

12日、21:30アメリカ・消費者物価指数

13日、23:00アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

このあたりは特に注意して相場を見ておきたいところ。

 

 

来週は・・・・

 

全体的にUSDドル絡みで相場を組み立てて考えたいと思います。

 

 

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

 

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です