来週の注目通貨!

夏

みなさんこんにちは海虎です。

 

今週の振り返り!(4月16日~4月20日)

GBPが相関関係でリトレースに入りそうな
強弱関係に入ってきていると予想したとうり
4日連続陰線でした。

 

陽線を否定した陰線からの連続陰線なので、
週足は大きな陰線で終わりました。

 

週足では200MAに止められた形となり
今週はどうなるかしっかりと見極めたいと
思います。

 

あとは気にしていたAUDJPYが下に振れたので
今後注意深く見ていきたいと思います。

 

来週の注目通貨!(4月23日~4月27日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から USD>EUR=AUD=GBP>JPY

 

GBPが調整局面に入りそうなので、今週は積極的には
狙いに行けないかもしれませんが、それでもボラティリティ
は期待できそうなので、タイミングを狙い澄ましての
トレード場面になりそうです。

 

特に期待できそうなのがUSDJPYではないですかね。
大きく動く印象よりも、しっかりとした展開になって
きそうな通貨に感じます。

 

(2)テクニカル・水平線

GBPUSD、EURUSDなど決済通貨のドルがリトレース場面に
きていて、どこまで押してくるかしっかり判断するところで
USDJPYが上にしっかりのびてくれれば分かりやすい展開ですね。

 

GBPUSD、EURUSDは強く上昇してますが、今週はこのままいく
のは難しいかもしれません。

 

(3)指標

全体的にはそこそこの指標数がありますが、
一番は27日の21:30分のアメリカ実質
GDPではないですかね。
ここら辺は少し注意深く見ていきたいところですね。

 

後は日本の指標がちらほらありますが、休み前なので
このあたりの時間は無理せず様子見でいきたいところです。

 

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


FX・サラリーマン投資家ランキング
 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です