根拠のあるエントリー

みなさんこんにちは、海虎です。

一年早いです。

どれだけ「ゆる~いんだ!」て感じですけど、一年ぶりのブログ、

何故か緊張してます。

備忘録兼ねて書いているので、何かみなさんのヒントになればいーなと

思ってます。

昨日の一コマ載せていきますね。

あまり無理する場面でないですけど、根拠はしっかりあったので、タイミングみてエントリー。

75MAタッチで陰線がでて、続けて陰線がでたらと見ていたら、MAまで割れて確定したので、

赤矢印の所でエントリー。

ロスカットは前回高値の位置で、ターゲットは根拠のあるラインまで。

用事があったので、指値を設定して一度離れて再びチャートをみてみると

なかなか下がらず、ロスカット寸前の場面まで戻していました。

その後無事に下げてくれたので何とか利確。

このパターンは一度ロスカットになると次に入るタイミングが難しいんですね。

もっとしっかりと流れが出てればもう一度入れるんですけどね。

もちろん大きい時間足で大きな流れはみてます。環境認識です。

しっかりと他の根拠もあって、上手くいったので、根拠は本当に大事だと

改めて感じました。

その根拠が分かるまで大変でしたけど・・・

参考になりましたらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です