為替が動いているときのロット調整

みなさんこんにちは、海虎です。

 

為替レートが昨日と今日で凄い動きしてますね。

方向さえ間違えなければ、エントリーしても利益に

なりやすい相場ですね。

 

資金管理(money)編

相場が大きく動くとロスカットまでの距離が遠くなるので、

いつものロットで入るとバランスが悪くなります。

 

なので口座のお金を守るためには、ロット数をおさえてエントリーが

一つポイントになります。

普段のとれーどが

1ロット→ロスカット10pipsなら

0.5ロット→ロスカット20pips

ぐらいにロット数を落とさないと、損切位置が深いので、

リスクが高くなります。

 

 

この資金管理大事です。

 

綺麗なチャート

 

チャートを見ていたら綺麗な上昇があり、相関関係もよさそう

なので、AUDJPY通過を選択。

audjpy2016-11-10-01

矢印でエントリー。

 

ロスカットまで29pipsと深いので、ロット調整してのエントリーです。

利確位置がリスクリワード1:1のところで、一番遠いチェックのライン

3本目のライン+29pips,

2本目のライン+16pips,

一番手前のライン+6pips,

 

audjpy2016-11-10-03

 

条件は良かったので様子をみようとしてたらそのまま利確。

ストレスフリーのトレードでした。

audjpy2016-11-10-04

 

いつもこうだといいんですけどね~

 

 

 

応援のポチっとお願いします。

 

 


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です