金曜日のトレードと来週の大統領選挙

みなさんこんにちは、海虎です。

金曜日のトレードキャプチャです。

これだけ動きがあると何でも利益になりそうな相場ですね。
ボラリティがあるときは方向さえ間違えなければ、勝手に
利がのっていきます。

無理する必要は全くないんです。
後はどこでエントリーするかだけで、特に難しく考えず、ルール
どうりでOKです。

GBPJPY

gpbjpy2016-11-04-01

 

上にトレンドができているので、タイミングをみてました。

このタイミングは、ず~と監視していなくても左の高値あたりに

来たときにローソク足がどうなるかだけ注意していればいいんです。

 

今では証券会社でアラート設定がありそのレートまでくると教えて

くれる機能です。

だからあらかじめ気になるレートがあるなら設定しておけば、チャートに

張り付いていなくても問題ありません。

 

1時間足のチャートです。

gpbjpy2016-11-04-02

環境認識でもだいたいの状況を見ていれば後はタイミングだけです。

 

GBPAUD

gbpaud2016-11-04-01

 

5分足チャートです。

これも同じくエントリーのタイミングだけで入ったあとは、

損切り位置を建値において、伸ばせるだけ伸ばしての利確です。

gbpaud2016-11-04-02

1時間足チャートです。

上昇トレンドなのでどこで入るかだけです。

 

GBPUSD

gbpusd2016-11-04-01

 

5分足チャートですがいいところではいれてます。

伸ばせるだけ伸ばしての利確でこれもシナリオどうりでしたね。

下のチャートは1時間足のチャートです。

gbpusd2016-11-04-02

 

転換の初動をエントリーしていったパターンです。

 

ボラリティがあれば、裁量トレードで利益にできます。

裁量トレードの基本から身につけられれば一番いいですよね。

 

 

月曜日からNYは冬時間になります。

そして8日の大統領選挙ですが、早ければ9日の午前中には結果が

分かるみたいです。

EA(自動売買)などのトレーダーは設定を切っておくと言ってました。

無理は禁物ですね。

 

 

 

応援ポチっとお願いします。

 

 


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です