AUD絡みの一週間と来週の気になる通貨ペアは?

みなさんこんにちは海虎です。

 

ついに9月突入です。

 

今週の振り返り!

(8月27日 ~8月31日)

 

今週は、ここ最近良く書いている、GBPAUDが大きく動いていました。
それとAUD(オージー)絡みはどれも魅力ある動きをしてましたね。

 

GBPAUD、以前気になる水平線を引いてみてましたが、
反発するも安値更新できずに、水平線を超えてきました。

 

大きな陽線でズバッと越えてきたので、流れは一気に上方向へ。

 

 

 

 

 

 

AUDUSD、以前引いた水平線の部分。

 

 

 

 

 

 

 

AUDJPY、も同様以前引いた水平線の部分。

 

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

来週の注目通貨!

(9月03日 ~9月07日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から

 

EUR(ユーロ)>JPY(円)=USD(ドル)>GBP(ポンド)AUD(オージー)
の力関係がみてとれます。

 

どちらかというと、AUD(オージー)以外は横一線な感じなので、
AUD(オージー)以外の通貨ペアが気になります。

 

 

EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)系の通貨ペアといったところでしょうか。

 

 

週足からは

 

USD(ドル)>JPY(円)>EUR(ユーロ)>AUD(オージー)>GBP(ポンド)、

 

こちらははっきり力関係がでているので週足ベースでタイミングをみていくと面白いかも
しれないですね。

 

一番はAUD(オージー)JPY(円)、来週以降注目通貨ですね。

 

(2)テクニカル・水平線

AUD(オージー)USD(ドル)、新しく水平線引いてみました。

 

 

 

 

 

 

AUD(オージー)JPY(円)も新しい水平線。

 

 

 

 

 

 

 

USD(ドル)JPY(円)はちょうどレンジの真ん中という感じの
チャート

 

 

 

 

 

MAで綺麗に止められていたのが、EUR(ユーロ)USD(ドル)

 

 

 

 

 

 

EUR(ユーロ)JPY(円)、

 

 

 

 

 

 

(3)指標

気になる指標として、

3日、10:30、豪・小売売上高

4日、13:30、豪・中銀政策金利
4日、23:00、アメリカ・ISM製造業景気指数

5日、10:30、豪・実質GDP
5日、21:30、アメリカ・貿易収支

6日、21:15、アメリカ・ADP雇用者数
6日、23:00、アメリカ・ISM非製造業景気指数
6日、23:00、アメリカ・耐久財受注(確報値)

7日、アメリカ・雇用統計

雇用統計の週はあまりはっきりしないことが多いので、しっかり
見極めたトレードが必要です。

 

 

この他の指標発表前後もトレードは慎重に向き合いたいですね。

 

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です