FXに選挙の影響はあるのか?

みなさんこんにちは、海虎です。

 

祭日の日は普段見れないチャートがじっくり見れる人も
多いのではないでしょうか。

 

時間帯でのトレードの違い

 

東京時間はレンジ相場になりやすく、なかなかトレンドが
でないことが多いので、今日みたいな値動きはいつもと、
違うので少し苦戦した方もいるかもしれません。

 

トレードの仕方もロンドン時間やNY(ニューヨーク)時間
とは少し変わって考えたり、水平線の引き方とかにも、いろいろ
特徴があります。

 
引き方に少しズレがあったりするので、あくまで自分の軸で
判断する事が大切ですね。
 

東京時間やアジア時間とか言われている時間帯が得意な人も
いれば、苦手な人もいます。

54a423ab1242a51ab1b92d340168bbc0_s
 

海虎はどちらかといえば苦手ですね、値動きがないので、
トレンドフォローの得意な人は、やはりあまりトレードしない
方がいいかもしれません。
 

トレードするなら、逆張りのライントレードが理想で、
動きがでるのは、ロンドン勢が入ってくる時間帯からですね。
 

値動きの荒い動きは方向さえ間違えなければ、
利益になりやすいし、魅力あるので、トレンドフォローには
一番いいんではないですか。

 

夏時間から冬時間へ

 

そのロンドン時間も月曜日から冬時間になり、少し動きだす
タイミングが変わるかもしれませんね、NY時間は来週から
冬時間になるので、注意が必要です。

 
この冬時間になんですが、もうすぐクリスマスを思い出すん
ですね、なぜかというと、稼ぐ一流トレーダーはこの月に稼いで
12月に入ると段々長期のクリスマス休暇をとりはじめるんです。

 
長いトレーダーだと2か月ぐらいとるトレーダーもいるみたい
なんですが、「どのくらい稼いでるんだ」とツッコミ入れたく
なりますよね。

 

この11月には、米国大統領選挙がありますので、誰がなるか?
すぐきまるのか?、接戦なのか?、同じ表なのか?

色々な選挙結果になる予想が考えられ、その結果ではとても
トレードどころではない可能性も十分考えられます。

8d3cc9e9ea2aeb7389201d0aff970ae5_s

 
エントリーのタイミングをしっかり判断したいですね。

勝てるところだけエントリーすればいいんですから。

参考になりましたら
ブログランキングへの
ポチっとお願いします。


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です