FXのトレンドが強い時の戦略

みなさんこんにちは、海虎です。

 

大雪が降ったので、夜の寒さがいつもと違いますね。

あなたの仕事とかには影響してませんか?

 

トレードは暖かい部屋でもできますから大雪とかには

影響うけなくていいですよね。

 

それでは、

 

今日の帰宅後のキャプチャーです。

 

 

GBP/USD

1分足でタイミングとりました。

 

そして利確ラインまで。

上の赤いラインで一度利確。

 

5分ではこんな感じです。

 

 

この強さは上しかありません。

 

が!

 

左側に過去の情報がないんです。(T_T)

 

どういう事かというと、効いてる水平線が引けないんです。

 

だからイケイケでいきたい所ですが、少し工夫をほしいですね。

 

この作戦は長期で持つか、短期で刻むかです。

 

長期ならピラミッティングといってポジションを

増していくことができます。

 

海虎が選んだのは、もちろんスキャルパーなので、

短期トレードで刻む作戦です。

 

もともとあまり長い時間相場にお金を預けておきたく

ないんです。

 

最小限のリスクしかとりたくないので、時間管理も

とても気にしてます。

 

そして、

 

 

リスクリワード1:1で再度エントリー。

 

その後、

 

なかなか上にいかず、もみ合いに突入。

 

 

そろそろどちらかに振れる気配。

その後のチャートです。

 

 

上への上昇が強いと、案外入るタイミングは難しいと思います。

 

 

 

USD/JPY

同時に見ていたUSD/JPYのチャート。

 

 

 

順調に下げていって、あと一息というところ、

 

 

赤のラインは日足の根拠です。

 

 

見ている根拠はいつも同じですよ。

まだ、軸が出来てないならいつも同じルーティーンで

物事をみてくださいね。

 

 

また週末寒くなるらしいので、体調管理はしっかりしてくださいね。

 

参考になりましたらポチッとお願いします。

 


人気ブログランキング

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です