fxの大事なポイントとは!

みなさんこんにちは、海虎です。

 

暖かい日が続いて、働きやすいですね ^_^

サラリーマンのかたありがとうございます。

 

それでは

 

今日のキャプチャーです。

背にするラインが決まって、まさにこれから下落の場面

赤矢印のところ。

 

背にするラインとは、ここで切り返していくとみられる

場所ですね。

 

イメージ的には逆張りきこえますけど、ちゃんとした

トレンドに回帰していくところを狙ってます。

 

だからロスカット位置をかなりタイトに設定できるんです。

一番理想ですよね。

ロスカットまで浅いのは ^_^

 

 

そしてその後です

ピンポイントでヒットしてました。

 

 

ちゃんと根拠があってのことなので、当たり前と言えば

当たり前なんですけど、思いどうりにならないのが相場

なので、ヒゲで切り替えしなんて感情が入ってしまうくらい

読みどうりでてごたえありです。

 

ここまで綺麗だとある意味嬉しいですよ、ホントに!

 

でもこれは偶然じゃなく、ちゃんと環境認識して

ここまでは来るであろうラインを予測してのことだから

毎回こういう結果でなければいけませんね。

 

そこで

 

ポイント1

大きい時間足で環境認識して、背に出来るエントリーポイントを

探しす。

 

ポイント2

大きい時間足で環境認識して、ターゲットラインを決める。

ただしこれは大きい時間足での判断なので、時間がかかる

可能性があるため小さい時間足と総合的に判断が必要に

なります。

 

参考になりましたらポチッとお願いします。


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です