12月最初の通貨と来週の注目通貨!

みなさんこんにちは海虎です。

 

11月も終わりで、いよいよ12月、今年最後のクライマックスになりますね。

 

泣いても笑っても今年の総決算!

退場せず、来年のトレード準備したいものです。

 

GBPやEURなど、最後はどうなるのか?

 

 

今週の振り返り!

(11月26日 ~11月30日)

AUDUSD、AUDJPYなどAUD系が力強く上げてきた場面。

 

先週の記事から

「まだAUDが強く、監視通貨ではみていませんが一番強いのが、
NZDなので、来週もAUDが強さをみせていく展開になるか?

 

AUDとNZDは似る動きが多いので、NZDをトレードの選択に入れても
いいかもしれません。」

 

NZDの良い動きが目立った一週間。

よってAUDの動きは予測しやすかった一週間だったのでは

ないでしょうか。

 

来週以降がまだまだ楽しみです。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

来週の注目通貨!

(12月3日 ~12月7日)

 

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

 

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から

AUD(オージー)>USD(ドル)=JPY(円)>EUR(ユーロ)>GBP(ポンド)

の力関係になります。

 

気になる通貨としては、EURJPYEURUSD

勢いがある強弱に関しては、GBPJPYGBPUSD

このあたりが日足的には目立っています。

 

このことから週の前半はこの流れが強く出て、週の後半が

この流れでいけるのか見極めたいところ。

 

週足からは

USD>JPY=AUD>EUR=GBP
になります。

 

気になる通貨と強弱からEURJPYGBPJPY

あとAUD系もJPYとイコールなので、

GBPAUDEURAUD、この辺りはしっかり

監視したいところ。

 

日足が週足に近づくのか?日足の流れが週足を吸収していくのか

楽しみな展開。

赤の太文字は特に注視していきたい通貨になります。

 

(2)テクニカル・水平線

GBPUSD(日足)

 

下目線の中でどこまで試せるか?

 

GBPJPY(日足)

色つきのゾーンまでどう攻めるか?そこでどう

反応するのか見極める場面。

 

そしてAUD系の通貨で、ここらで調整が入るかの場面。

AUDUSD(日足)

 

 

AUDJPY(日足)

 

 

 

 

 

 

(3)指標

4日、00:00、アメリカ・ISM製造業景気指数

4日、12:30、豪・中銀政策金利

 

5日、09:30、豪・実質GDP

5日、22:15、アメリカ・ADP雇用者数

 

6日、00:00、アメリカ・ISM非製造業景気指数

6日、22:30、アメリカ・貿易収支

 

7日、00:00、アメリカ・耐久財受注(確報値)

7日、19:00、ユーロ・実質GDP(確報値)

7日、22:30、アメリカ・雇用統計

 

 

 

注目したい指標

以上は特に注目しておきたい通貨です。

他の指標前後も無理なトレードは控えるのがいいと思います。

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です