FX来週の注目通貨!

FX備忘録ブログ

みなさんこんにちは海虎です。

いつも同じルーティーンで相場を分析してます。

そのなかで、通貨の大まかな動きを一週間で考えて

みてます。

 

 

今週の振り返り!(5月7日~5月11日)

 

特に注目したい通貨で書いていたGBPAUDのボラティリティは
上手く狙えた通貨でした。

先週のブログ記事から、「GBPAUDは今週注目したい通貨」と

書いていたので、注目はしていました。

 

200pips以上上げて、大きな陽線を2日連続でつけてからの、
200pips以上の下げで、方向だけ間違わなければやりやすい
通貨だったと思います。

 

日足MAでの上ヒゲつけてからの下落などは、シナリオとしては
綺麗なチャートだと感じました。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


FX・サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

来週の注目通貨!(5月14日~5月18日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足からUSD>JPY=EUR=AUD>GBP。

 

全体的には調整場面を意識しての一週間になりそう。

あまりパッとした印象はなく、リトレースやレンジになりそうな
通貨が多く感じます。

 

それでもUSDJPYなどはチャート的に、今のレンジをいつかは
上に抜けてくるしっかりとしたチャートでまだ崩れていない
感じがします。

 

MAなどに反発して上昇してくれば面白そうですね。

GBPAUDなどもボラティリティが多かった先週に続き、今週も
そこそこな場面がありそう。

 

あとは相関関係ではAUDJPYが、あれだけの十字線を下に抜けたのに
安値更新出来なかったのが気になります。

 

今週から上昇に転換してくるのかしっかり見極めたい通貨。

 

(2)テクニカル・水平線

やはりGBPAUDの通貨ですね。
週足でのMAと200MAが重なっているレートまでのリトレースは
想定内で、そのレートが今週あたりに試しにくるんじゃないかと
みています。

 

おそらくタッチしてすぐのエントリーを考えるよりも、もう少し
下押ししてからの反発を狙いたいところ。

EURAUDも似た場面。

 

あとははっきりした節などが読みずらい調整場面なので、
深追いせずに焦らない一週間にしたいところ。

 

(3)指標

15日、17:30英国・ILO失業率
、17:30英国・雇用統計
、18:00ユーロ・鉱工業生産指数
、18:00実質GDP(改定値)
、21:30アメリカ・小売売上高
、21:30アメリカ・ニューヨーク連銀製造業景気指数

16日、05:00アメリカ・対米証券投資
、08:50日本・GDP1次速報値
、21:30アメリカ・鉱工業生産指数
、21:30アメリカ・住宅着工件数

17日、08:50日本・機械受注
、アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

18日、日本・消費者物価指数

 

などが気になる指標ですかね。まだまだ指標はありますけど
今回日本の決算関係で何らかの動きがある可能性もあるので、
東京時間も気が抜けないところで、アメリカの指標などは
常にチェックしておきたいです。

 

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


FX・サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
◇ブログの目的◇

 

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~


FX・サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です