FX来週の注目通貨!

気になる通貨は?

 

みなさんこんにちは海虎です。

今週の振り返り!(4月30日~5月4日)

 

無事アメリカの雇用統計も終わり、大きく動いた
一週間になりました。

 

特にGBP系はトレード通貨に選択した方は多いのでは
ないでしょうか?

 

大きくトレンドがでたので、これからの動きが
読みやすくなります。

 

決して読みやすいというだけで、そのとうりになるとは
限りませんが、トレンドが
出なければ個人投資家は不利な戦いになるので、来週の
注目通貨はしっかり考えたいですね。

 

チャンスかもしれないですね。

 

特に先週の注目通貨で書いた、GBPAUDは今週注目したい
通貨です。

 

GBP系はしばらく動きのある展開に期待したいところです。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

来週の注目通貨!(5月7日~5月11日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から、USD>AUD=JPY=EUR>GBP
USDGBP、GBPJPYなどは面白そうな場面になってきました。

 

もちろんGBPAUDも気になります。
(4日連続陰線なので、何処かで陽線に転じてくる
場面なので深追いはしないように見極めたいですね)

 

他の通貨が最弱のGBPにどう絡んでくるのか楽しみな
一週間になりそうです。

通貨の強弱でGBPを注視したい通貨です。

 

(2)テクニカル・水平線

USDJPY:今週どこかで反発し、上を目指せるチャートで、
まだまだ綺麗なチャートの形です。

108.000前半までの押しまでなら許容できるチャートで、
しっかり押し目を狙いたい場面ですね。

 

週足でテクニカル的にEURAUD、GBPAUDなどは上昇のリトレース
場面なので、タイミングを計りたいところ。

 

特にGBPAUDは週足で200MAと21MAが重なってきてるので、ここを
一つの反発場面と考えても良さそうなチャートです。

 

ただ週足なので、急ぐ必要もなくゆっくり考えるくらいが
いいかもしれませんね。

 

先週の注目通貨で書いたAUDJPYは日足で十字線を4日連続
でているなど、少し違和感がありますね。

 

普通なら3回連続十字線なら転換を示唆して考えるくらい
めずらしい形ですけど、4日連続なので、しっかり見極めたい
ですね。

(3)指標

5月10日のイギリスの英中銀政策金利は注目です。

 

毎回大きく動くというよりは、どこかでインパクトの
ある数字が出たら相場が反応するイメージですね。

5月11日のアメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数
(速報値)

などでしょうかね。

 

全体的にはGBPUSD系の絡みを見ていきたい一週間に
なりそうです。

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です