8月の為替と来週の注目通貨!

みなさんこんにちは海虎です。

 

8月は枯れ相場と言われてます。海外の夏休みとお盆が重なるため

閑散相場になりやすいといわれてます。

 

この時期は一時的に仕掛けなどが入って

一方向に振れることもあるので、深追いは禁物です。

 

振れても戻してくることも多く、この時期はなるべくスイング

トレードはひかえて、勝負の早いデイトレードやスキャルピング

などで勝負するのがリスクが少ないと思います。

 

8月のアノマリーには注意です。

 

 

今週の振り返り!(7月30日 ~8月03日)

 

先週の記事から

日足相関関係から、

USD>AUD>EUR=JPY>GBP

となります。

ただし強弱がはっきりしてきているのが、

GBPJPY、

EURJPY、

このあたりの2通貨は来週強さがでる力関係に
なっています。

 

先週一押しの通貨GBPJPY

チャート図

下目線が強くなりました。

 

 

 

 

 

 

週足の記事では、

「ただUSDは強いは強いですが、強弱は
JPYに対して、

GBPJPY、
EURJPY、
AUDJPY、

が強く力関係をみせています。」

ほぼほぼ記事に書いたとうりの展開になりました。

来週はどうなるか期待したいところです。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

来週の注目通貨!(8月6日 ~8月10日)

 

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY、
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞っています。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から

USD=AUD=JPY>EUR=GBP

ほぼほぼ二方向の強弱に分かれました。

USDとGBPは最強と最弱の通貨なので来週の動きは
注目です。
週足からは

USD>JPY=AUD>EUR=GBP

気になるのは、AUDJPY通貨です。

週足では、はっきりトレンドが出る前の形になっています。
トレンドがでれば面白いチャートです。

抜けるとすれば下目線が強い。

 

(2)テクニカル・水平線

GBPAUD,

 

 

 

 

 

 

 

EURAUD,

 

 

 

 

 

 

 

 

USD絡みの通貨(注意:USDが決済通貨なので、主軸通貨のほうが強い事になります)

GBPUSD,

 

 

 

 

 

 

 

 

EURUSD,

 

 

 

 

 

 

(3)指標

注目したい指標

07日、13:30、豪・中銀政策金利

09日、06:00、NZ・NZ中銀政策金利

10日、17:30、英国・実質GDP(改定値)

10日、21:30、アメリカ・消費者物価指数

以上は特に注目しておきたい通貨です。

 

豪とNZの指標は気にしておきたいのと、
英国のGDPは面白そうな展開になるかもしれません。

 

※ブログランキングの応援クリックを
していただけるとありがたいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

海虎が相場を見るときのルーティーンで
記事を書いてます。
最後までお読みいただきありがとう
ございます。

◇ブログの目的◇

このブログはFXに対する備忘録を目的に書いています。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。個々の取引において
生じたいかなる損失についても本メルマガ及びその管理者は
一切の責任を負いかねます。

メッセージなどは気軽にどうぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です