USDは下落するか?

みなさんこんにちは、海虎です。

トランプさんの発言には注意したいところ。

今週の振り返り!
(4月2日~4月6日)

全体的には読みずらい一週間だった印象が
します。

ほぼ様子見の週でした。

アメリカの雇用統計の週は、指標トレードされる
方にはいいかもしれませんが、素直に相場を見ようと
するとなかなか難しいかもしれません。

手出しが出来ないほどではないにしろ、攻めて利益を
上げにいくのは限られてるような一週間でした。

来週の注目通貨です!
(4月9日~13日)

※この通貨選択は、USD、GBP、EUR、AUD、JPY
の5通貨10ペアの組み合わせでポイントを
絞ってます。

(1)相関関係・通貨の強弱

日足から  GBP>EUR=JPY=USD>AUD

先週と同じ並びになりました。

GBPAUDがもとのトレンドに回帰してきましたね。
来週トレンドの方向に素直に動いてくれると相関関係、

と通貨の強弱もバランスが良くなるので狙い目の通貨

として監視しておきたいです。

非常にGBPが強いです。AUDが最弱なので組み合わせペア
をしっかりとえらびたいですね。

(2)テクニカル・重要な水平線

GBPAUD、1.84000あたりをどう動くかに注目してます。
トレンドは上なので押し目などをしっかりみていき、

タイミングをはかりたいところ。

USDJPY、読みどうり、105.5あたりを見ていたところ
105.6近辺で切り替えしましたね。

もう少ししっかり試しにきてくれると分かりやすくて
いいんですけど。

しばらくは押し目を狙う事もできそうです。

ただしここの位置は下落してくると一気に陰線で抜けて
これる位置なので深追いは絶対ダメですね。

MA反発してくれると分かりやすいチャートになって
くるんですけど。

(3)指標

12日の3:00にアメリカ・FOMC議事録があります。
もし抜けるならこのタイミングだとわかりやすくて

いいんですけどね。

 

あとは特に大きな指標は無いので、あまり慎重に
ならなくてもトレードを楽しめそうですね。^_^

海虎が相場を見るときのルーティーンで記事を
書いてます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

※ブログランキングの応援クリックを
していただけると、ありがたいです。

利益を保証するものではありません。
投資は自己責任でお願いします。
個々の取引において生じたいかなる損失についても
本メルマガ及びその管理者は一切の責任を負いかねます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です